準備

2016.4.11(月)本日は「職場の教養」

4月号より、9日(土)分の記事の紹介です。

タイトル : すべてに無駄はなし

======= ここから =======

元競輪選手の中野浩一氏は、1977年か

ら10年間、世界自転車選手権スプリントの

部門において10連覇を達成しました。

smile

氏は現役時代、「自分に最適な練習法を見

つけるには、無駄な時間が絶対に必要だ」と

述べています。

失敗したり、自分に合わなかったりして、

一見、無駄のように見えることも含めて、そ

れだけ練習に時間を費やしたということでし

ょう。

あるレース中、前を走っていた選手のペダ

ルが、すぐ後ろを走っていた選手の自転車に

触れ、前輪のスポークが何本か外れたことが

ありました。しかし、その後も離れずに追い

かけていったエピソードは有名です。

こうした勝利への執念は、プロスポーツ選

手には欠かせないものですが、その諦めない

気持ちを生むのは、どれだけ練習をしてきた

かという自負でしょう。

多くのスポーツ選手が口にする「練習は嘘

をつかない」という言葉は、仕事にも当ては

まります。毎日の積み重ねは、いざという時

に力を発揮します。

======= ここまで =======

上記のようなスポーツの世界における「練

習」を一般的な仕事に置き換えるならば、そ

れは「準備」ということになるでしょうか。

作業前準備、プレゼン準備、訪問準備、etc

これらの事前準備がどれだけ出来ているか

によって、その後の作業効率や成約率が大き

く変わります。

そして「準備」とは、隅々までチェックし

て前もって揃えることです。準備の状態が成

果に比例します。成果の大小は準備の良否に

よって決まるのです。

事前準備を習慣化しましょう。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・「 素直 」
「すみません」「失敗しました」が自然と口
から出ることです。すぐに口から出ないと、
後々になって倍の苦しみを味わうことになる。
過去の経験や知識だけで物事を決めつけたり、
否定したりしない。全ての物事は常に変化す
る。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ