笑顔の挨拶

2013.10.5(土)

昨日の朝礼の「職場の教養」の内容が
私が常日頃思っている事(心がけている事)
と同じ内容の記事になっていたので、
本日はその記事を紹介致します。

挨拶を~1

では、この先が紹介記事です。

 

《 挨拶が苦手な人は、人間関係が良好に
進まない場合があります。 さらに挨拶の
出来ない人は、周囲の人から嫌われること
にもなりかねません。挨拶は、人と人とを
結ぶ大切な基本事項なのです。 F氏は、
新幹線に乗車した時や、飛行機に搭乗した
時に、隣の人に心をこめて明るい挨拶を
するようにしています。 挨拶をされると
相手も悪い気持にはならないものです。
「相手も自然に笑顔で、挨拶を返してくれる」
とF氏は言います。
まさに、「振り子の法則」なのです。
これは、たんに物理的な現象のみにとどまる
ものではなく、世の中のあらゆる動きに
通じています。 挨拶は先に進んでする事が
大事です。気付いた時に自ら声を掛け、
良いお手本を見せて行きましょう。
世の中の事象は、すべて先手が勝ちであり、
後手は負けと言われています。何事も
先手で行っていきたいものです。》

以上、紹介記事でした。
まさに私の考えそのものです。ですから、
当社では朝礼の中で、挨拶の練習を行います。
①お早う御座います。
②いらっしゃいませ。
③有難う御座いました。
この三つを2セット全員で唱和します。
(毎朝です。笑)
もう何年もこの訓練を行っていますが、
それでも咄嗟の時にこれらの挨拶が
出て来ない人が結構います。

なので今期からは模擬訓練だけでなく、
実地訓練を取り入れました。

では、本日はこの辺で・・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ