積極性

2016.4.20(水)日本人には、シャイ

な人が多くて、会議の席などで積極的に発言

ができず、受身になってしまうことを悩む人

は少なくありません。

06beb7f641414f306f8e058f1fb057b5

以前であれば、この手の積極性がなくても、

与えられた仕事をきちんとこなしていれば、

それなりに評価されたし、少なくともクビに

なることはなかった。ところが、今のご時世、

この手の積極性のない人間が、「仕事のでき

ない人間」 とみなされかねない。アベノミ

クスで経済を再建する政策の中には、解雇

規制を緩和する法案も含まれていると言い

ますから、早めに積極性を身につけ、でき

る人間と思われたい心理は納得いくものです。

私は積極性というのは、トレーニングで

身に付けることが出来るものだと信じてます。

人間が受身になったり、積極的になれない

理由というと、「人全般が怖いので、それを

避けたい」というような社会不安障害の人

を除くと、やはり、「自分の発言が、レベル

が低いと思われ、それによって周囲の評価を

落としてしまう」という不安と、あるいは、

仮にいい発言をしたとしても、場の空気を壊

したり、別の人の批判をしているように思わ

れて、嫌われたり、嫌な奴だと思われること

への不安だろう。だとすると、それぞれの対

処法を考えるしかありません。

前者への対処法は、準備とリハーサルです。

例えば、米国のケネディ大統領は、演説の名

手と思われていますが、実は論文を書くのは

得意だが、人前で喋るのが苦手という学究肌

の人間でした。しかし、それを自覚している

彼は、信頼できるスピーチライターをつけ、

そのライターの書いた原稿を何度も読む練習

をして、演説に臨み、周囲に感動を与えた。

今では、ほとんどの大統領候補が、この手の

スピーチライターをつけ、数十人の聴衆を実

際に用意して、演説のリハーサルをすると言

います。

会議での発言が苦手と思うのなら、その分、

下準備をして、何を言うかをきちんと原稿に

まとめたり、どんなことを聞かれたらどんな

ふうに応えるかの想定問答を用意するくらい

のことはしておきましょう。可能であれば、

知り合いや友達などに頼んで、リハーサルの

際の聴衆になってもらい、表現がまずいとか、

話が面白くない点などを指摘してもらって

修正できれば尚いい。下準備をきちんと行う

ことで自信がつき、後は繰り返し場数を踏ん

でいくことで、会議は怖くなくなるはずです。

もう一つの、相手に嫌われる、不快感を与

えることについてですが、人間というものは

会議のような公的な場で人を嫌いになること

はあまりないということは知っておいていい

と思います。会議のような公的な場では、相

手の顔を潰すようなことをしなければ、相手

を怒らせることはないし、少なくとも、恨ま

れることは有りません。逆に、相手の顔を潰

すようなことをすれば、後々、嫌われるし、

恨まれる。相手の顔を潰していないかときちん

とチェックして、それさえしなければ、多少

自己主張が強くても問題ないものです。

ビジネスパーソンたる者、人に嫌われる事

を必要以上に恐れるより、人間心理の基本の

「キ」ぐらいはマスターして、パフォーマンス

向上につなげるよう励みましょう。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 生産性 」
成果に対する費用の割合です。費用を小さく
するのが社員の役割であり、社長の役割は成
果を大きくすることです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ