100円ショップ

2016.4.22(金)100円ショップ

に行ったことがありますか?

193841165.v1386849613

たいていの人は一度や二度は行ったことが

あるでしょう。「あ~、大ヒットしているね。

安いモノをたくさん売っているからね」で終

わっていては、皆さんの感性はまだまだです。

繁盛の秘訣は、単に安いモノを売っている

からではありません。100円ショップって

何だか楽しくて、すぐには必要ないものまで

買ってしまうでしょう。

「こんなものが100円で買える!」とい

う驚き。この驚きによって、思わずいろいろ

な商品を手に取りたくなります。100円

ショップでの購買行動は、事前にファイルを

買うと決めていた「目的買い」ではなくて、

店頭での「衝動買い」そのものです。

なぜ100円ショップの店頭ではこんな

にも財布の紐がゆるむのでしょう?単に安い

モノを売っているからでは決してありません。

100円ショップのお客は、節約のために

安物買いに走っているわけではないのです。

節約のためだったら、最初から財布の紐を

ガッチリ締めて、今すぐに必要ないものま

で買ったりはしません。節約のためだけだっ

たら、ディスカウントショップに行き、

他店と値段を見較べて1円でも安いほうを

買います。

100円ショップの商品は、すべて自社

独自のオリジナル商品(PB)なのです。

文具、メイク道具、アクセサリー、キッチン

用品、洗剤、食器、ガーデニンググッズ・・。

すべて自社商品であり、独自のデザインと

カラーを打ち出しています。大メーカーが

作ったNB商品(ナショナルブランド)を

ディスカウントしているのではありません。

これが一つのミソです。その会社独自の

オリジナル商品は、その会社、そのお店に

行かないと買うことができません。普通なら、

よその会社、よそのお店と見較べてから買う

ことが一般的なのに、そういうことがあり

ませんから、その会社、そのお店に需要が

集中することになります。しかも100円で、

値段を気にしないで買い物ができるのです。

100円ショップは100円のモノとして

の商品を売っているのではなくワクワク感

という「体験」を売っているのです。そして、

いったん100円ショッピングの楽しさを

身をもって知ったお客は、また驚きのある

発見を求めて、何度も行くようになります。

これがリピーターです。

100円ショップに限らず、ユニクロ、

アスクル、アマゾン、・・・。どの業界

でも成功しているところは皆一味違います。

ほとんどの商品・サービスがコモディティ

(ありきたりの商品・サービス)化して

いる今、どの様にすれば「体験(差別化)」

を売ることができるのでしょう。

我社も「体験を売る」という事を、日々

研究しています。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 成績 」
個人の能力より、仕事の追求の仕方がポイ
ントです。お客様がどのくらい喜んでくだ
さったかです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ