人生の評価は誰がする?

2016.5.20(金)自分の人生が良く

なる/良くならないかは、他人が決めるもの

ではありません。自分で決めるのです。

自分が「どのようになりたいか」を常に思

っていなければ、楽な方に行ってしまいます。

c2ac58e60b9485ca7dcd3cab8b2b8c

「子供ができたから・・・」とか「こうな

りたい!」と思っていれば、イヤなことでも

進んでやります。他人から見て「それはつら

いだろう」と思われることでも、できるよう

になるのです。

私は、他人にどう思われようが、あまり気

にしません。「自分が、こういうふうになり

たい」、「こうしたい」と思っている先に向

かっているので、どんなことでも苦になりま

せん。人がどういう評価をしても、また、人

の評価とは変わるものなので、気にしていて

もしょうがないのです。

ですから、仕事においては【自分の意志】

で成績を上げなければいけません。

「成績はどうだ?」と訊くと、「上がって

いません」と返事がかえってきます。しかし

それは「上がっていない」のではなく、「上

げていません」と言うのが正しいのです(笑)。

正月に上げる凧だって糸をひっぱり続けな

ければ上がりません。放っておけば、落ちて

きてしまいます。

「一生懸命やる」だけでは、評価しません。

「一生懸命やって成績が上がらない人」と、

「適当にやって成績が上がる人」とでは、ど

ちらを評価するか?

当然、後者に決まっています。

数字が人格】なのです。

「適当に」とは、成績が上がるように努力をし

ているということです。決してちゃらんぽらん

にやっているということではありません。

成績を上げるには、テリトリーを狭くして

深くすることです。広く浅くして、サボっては

いけません。

では、少々短いですが、本日はこれにて・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 戦術 」
戦略目標を達成するための手段、やり方のこ
とです。戦術は戦略に従属する。戦略に反し
た戦術を実行すれば、いくら目の前の利益に
合致しているように見えても、結局は失敗す
る。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ