大恐慌

2013.10.8(火)
先日、ある機械メーカーさんが来社され、
久しぶりにお話しさせて頂きました。
仕事の話が15分、世間話が30分位でした(笑)

 商談

本日ご紹介するのはその時の仕事の話では無く、
世間話の方です。

最初は このご時世ですから、「最近の景気は
どうですか?」 という問いかけに、「あかん。
さっぱりですわ~!」という返しから始まり、
「いや、安倍のミクス効果が・・・・」たら
「でも、少子高齢化問題が深刻で・・・」
「政府がもっと思い切った対策を・・・」
といった会話の流れから、いつの間にやら
アメリカの紛糾問題へ・・・

 

与野党の対立から予算が決定せず、1日から
政府機関の一部閉鎖(80万人以上の政府
職員が自宅待機を命じられ、病院や自由の女神
も閉鎖になっています。)が続くという騒動
になっている事をさして、チョット日本人には
想像できない展開ですね。でも17日迄に借金
の上限引き上げを決定出来なければ債務不履行
に陥り金融市場に多大な影響を与えるという
事態になり兼ねないという事は誰もが認識して
いるのだから、そうは成らない解決をみる
だろうね。と笑い飛ばしましたが、
もし本当に債務不履行となった場合の事を想像
すると、チョット怖いですね。
それこそ、その影響は日本だけにとどまらず、
全世界を巻き込んだ大恐慌となってしまうでしょう。

せっかく少し景気回復基調になってきたのに
なんとか早目に安堵させて欲しいものです。

では、本日はこの辺で・・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ