ヤル事です。

2013.10.9(水)

仕事は結果を軽視する訳にはいきません。
いいえ、結果が全てと言ってもいいかも
知れません。どうかすると結果にばかり
気を取られて、心を奪われてしまう事も
あります。

 悩み

例えば仕事を与えられた時、成功させることが
できるかどうかばかり考えて、なかなか手を
付けられないで悩んでいる人がいます。
そんな人の心理はどうなのでしょうか?

「自分にはちょっと難しい様な気がする。
だれか代わってくれないかなあ」

多分、この様な逃げ腰根性ではないでしょうか?・・

 


ゴールのあまりの遠さを嘆き、自分が到達
出来るかどうか、挑むべきかどうかで悩んで
いるのです。 でも、一つひとつの過程の
積み重ねが結果です。 『案ずるより、
産むが易し』 必ず到達出来ると信じて
挑んでいけばいいのです。

問題は、出来るかどうかでは無く、ヤルか
どうかです。それぞれの過程を疎かにせず、
大切に積み重ねていけば結果は必ずついて
きます。今日も、一つの過程を大切にして、
良い結果をつかむ一日にしましょう。
《 企業時報(中小企業出版)より引用 》

では、本日も愛と勇気と元気を持って
頑張りましょう。(決して手抜きでは
無いですよ。 笑!)

サブコンテンツ

このページの先頭へ