現実を評価する

2016.6.22(水)

私がいつも「すごい!」と感心している

サービスの一つに、宅配便があります。

きっと、皆さんも利用されていることと思い

ます。そこで、ちょっと思い出してみて下さい。

7814de69d8d1b4355cd9e0fc8d24819c_15275

最初は荷物を送る・受け取るだけでした。

それがいつの間にか、生鮮食品が送れるクール

便が生まれました。前後して、荷物の受取日や

時間を指定できるようにもなった。万一お客様

が荷物を受け取り損なっても、メール等で再

配達の日時を指定することも当たり前に行わ

れています。

やがて宅配便業界はレジャー需要を当て込

んだサービスを始めました。スキー板やゴルフ

用品など嵩張るものを、事前に指定の場所まで

送り届けてくれる。これでお客様は手ぶらで

行き帰りできるようになりました。

さらには、通販で購入したものを玄関先で

決済できるサービスを始めました。お客様は

もうクレジットカード番号の漏洩を心配する

ことなく買い物ができるようになりました。

 

 

このように、自社がお客様に提供できる

価値の増幅を仮説・実行し、成果を検証しな

がら変化に対応していく事を「オーグメント

・アプローチ」といいます。ここで意識して

おくべきことは二つあります。一つは、この

オーグメント・アプローチを取ることが出来

なかった会社は、倒産するか、吸収されて例

外なく淘汰される事実です。自社が勝ち残る

ためには、常に変化していかなくてはならない

のです。

もう一つは、オーグメント・アプローチを

実践するためには状況を客観的に捉える必要

があることです。売上はある、利益も出ている。

だから大丈夫だと慢心するのでは無く、「もっ

と、売上を伸ばす方法はないか」「より効率

的に利益を計上できるフローはあるか」と

現実を評価する。

宅配便業界も、我社も、「これでいい」

「これで大丈夫だ」と捉えていたら進化は

決してありませんでした。進化が止まった

企業を待つのは、ただ死のみです。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 第一印象 」
第一印象は、1笑顔、2身だしなみ、3態度、
4挨拶、5言葉づかい で、決まります。
とりわけ大事なのは笑顔、声の調子、言葉
づかいです。感じを悪くしようと思う人は
いないはずなのに、感じの悪い人が絶えない
のは、そのことを意識して変えようとして
いないからです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ