脳力は能力なり

2016.6.28(火)

「脳力は能力」という言葉があります。

皆さんも御存知でしょうが、手や身体の動き、

目の動きや輝きなど、すべての言動を司る

ところは脳であり、脳の指令の良し悪しにより、

それらは全く違ってきます。だから、活発な

言動やヤル気に満ちた行動を促すため脳を

充実させ、脳の力を養う必要があります。

Gehirn - Schwingungen 1

脳に力をつけると、その人の能力は必ず

アップします。洞察力や思考力とともに気力が

満ち溢れてきます。それが「脳力は能力なり」

と言われる所以です。

本気で困難なことに立ち向かうことが出来る

のも、意欲や熱意や夢が組み込まれている

からなのです。

例えば、ネガティブ思考のまま「そんなこと

意味ないよ。やるだけ損だ・・・」「つまらない

ことだ・・・」と思いながらことにあたれば、

出来るものも出来なくなります。

「この仕事は意義があり、大切だ・・・」と、

意欲と夢、重要性とメリットの上に立った

意思決定は、必ずや良い結果を生むものです。

このように、常に闊達な言動を生み出す

ために脳を養い、脳力を培うことが大切です。

脳は人のすべての行動を決定し、あらゆる

能力を引き出し、人生を作り上げる力を持って

います。そうした無限のパワーを秘めた脳の力

を開発していくこと、「脳力開発」はひとつの

「きっかけ」です。「できない」と思い込んで

いるところを「できる」に変換するひらめきや

機会のようなものです。そして「できる」と

思えたら自信になります。「できる」と思うと

新しい考え方が入っていくのです。その自信を

保ち続けて育成し、目標に近づいていくことが

重要なのです。

だから、私も我社の経営計画書・社員に関す

る方針の3.にこう記しています。

 

肯定的な考え方をする。
「出来ない」理由を探すのを止め、
「出来る」方法を考えることにより、
積極的な態度が生まれてくる。

 

脳力を鍛え、何事にも前向きな人生を送ろう

ではありませんか!

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 貸借対照表 」
社長の通信簿です。バランスシート(B/S)
とも言います。ある時点における財産の状況
などを報告するものです。これまでの企業の
蓄積を表している。資金の活用を見るもので
す。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ