執念深く

2016.7.14(木)

執念とは、ひとつの考えやものごとに向かう

強いこだわりのことを言います。他の事は考え

られない。たったひとつの大切なことで頭が

いっぱいになる。ひとつの綻びも無いように

細心の注意を払い、綻びを見つけたらすぐに

繕う(直す)というなら、仕事への執念が

絶対に必要です。

cc1f4c21

誰かのせいで自身のビジネスに支障をきた

せば、どんなことであっても、個人的に侮辱を

受けたも同然と思わなくてはなりません。

ゴミ箱の中身が捨てられていない、カウンター

の上が汚れたままといった状態は、自分への

憎悪であり、攻撃であると思う事。問題を

見つけたら、それがどれほど小さなこと、

取るにたらないことであろうと、胃が痛く

なる位に追求しなければ駄目です。

 

小さなこと、取るに足らないことを、

決して疎かにしてはいけません。

自身の会社を気にかけている程度では拙い。

成功を夢見ているだけではいけない。執念を

持たなければ失敗します。夜、横になって

からも業務の改善や顧客サービスの向上、

目下の綻びの修繕について考える。そうで

なければ、自身の仕事を正しくこなしている

とは言えません。さらに、その情熱を従業員

のひとりひとりに知らしめなければならない

のです。

あのコーヒーの価格が決して法外な値段で

ないと世間に納得させた、信じられない位の

好況を誇るスターバックスの会長でさえ、

スターバックスは限界まで成長したと考えて

おり、投資家に対し、現在の好調が永久に続く

ことはないと警告を発しています。

 

執念には危険もあります。なくてはならない

ものですが、正しく使わなければ効果はありま

せん。確かに献身的なサービスを顧客に分かって

もらいたいでしょう。しかし、これみよがしの

嫌味な態度を決して見せてはなりません。

顧客と直接やりとりをする従業員が皆さんの会社

の綻びとなることなど、容易に想像がつきます。

仕事をきちんとこなさない従業員ほど、顧客の

足を遠のかせるものはありません。

執念はただの掛け声ではありません。

道具、それも価値ある道具です。今日のビジネス

では、それが無くては不利です。ビジネスと寝食を

共にしろ。心を砕け。胃薬をたくさん飲んでおくと

いい。決して簡単なことでは有りませんが、

執念深くやればきっと上手くいきます。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 楽しい 」
自発的に行動することです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ