油断は禁物

2016.8.4(木)

仕事の上で怖いのは、油断です。

この「油断」という言葉がどこから来たか

については諸説がありますが、その一つに

インドの仏教経典に由来するという説があり

ます。

20150324201324018

ある王様が家来に油のいっぱい入った器を

持たせ、「そのまま歩け。もし油を一滴でも

溢したら処刑する」と命じたそうです(なん

と横暴な・・・笑)。家来は殺されてはかな

わないと、心を必死に落ち着かせて歩き、無

事に終わるのですが、「油を溢すと命を断絶

する」、このエピソードが「油断」の語源に

なったと言います。

王様の命令通り油断なく気を緩めず歩いた

から、家来は無事でいられたわけです。

普段は仕事の間、全く気を緩めてはならない

という訳ではありません。長い時間、気を

張りつめていると、かえって気力は落ちて

いきます。緊張が一定の時間続いたら一定の

リラックスタイムは必要です。

それでも、仕事に掛っているとき、仕事の

話しをしているときなどは気を緩めてはいけ

ません。指示や注意の聞き漏らしは大きな

ミスに繋がります。

注意を少しでも怠れば、思わぬ失敗を招き

ます。油断はどんなものより恐るべき敵として

十分に気をつけるべき事柄なのです。

油断を狙ってミスや事故に引き込もうと

するウイルスが、職場のあちらこちらに身構

えています。

では、本日も一日、油断のウイルスに感染

しないよう、油断なく仕事に取り組みましょう。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 遅刻者 」
理由を聞くと、嘘つきを育てることになる。
事実を確認して、遅刻は「良いことか」
「悪いことか」を聞けばよい。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ