自業自得

2013.10.18(金)

「自業自得」という言葉があります。
辞書を引くと、自分の行いの報いを自分が受けること。
一般には悪い報いを受ける場合に用いる。
もとは仏教の語で、自分のした善悪の行為で、
みずから苦楽の結果を招き受けること とあります。

この言葉を我々は普段、どの程度意識しているでしょう。
ほとんどの場合、自分の失敗から自分自身が窮地に
立たされた場合にこの言葉が頭に浮かぶ という程度
でしょう。 しかし本来の意味は、悪い結果だけでなく、
善い事も悪い事も、全て自分の行いによるものだ。
というものです。

この事を私達はもっと考えて、意識して過ごさなければ
なりません。つまり、「今、自分の身に起きている事は、
100% 自分の決定によるものだ。」と言う事です。

人間は実に都合のいい動物で、成功は自分のせい、
失敗は他人のせいにしたがります。しかし、
今の自分を決めるのは、他ならぬ「自分」以外には
有り得ません。 成功も失敗も、今の自分に起きている
ことは、100% 自分の決定で起きたことなのです。

困った状況に直面したとき、このことが解っているか
いないかで、次に起こす行動は大きく違ってきます。
現状が自分の決定により起こっているなら解決は簡単です。
そう、自分が変わればいいのです。 自分の力で周囲の
人達を変える事は出来ません。 ましてやお客様を
変える事は不可能です。 でも変える対象が自分自身と
なればどうでしょう。? 今この瞬間から変える事が
出来ます。

起きてしまった事は、仕方がないことです。
それを好転させ、自分の生き方を好転させていく為
にも、「今の自分に起きていることは、100%
自分の意思決定」 という事を忘れずに頑張りましょう。

では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ