社内全体の状況を把握する

2016.9.7(水)

前回に書きましたとおり、「昔に比べ、

現在の若者はすぐに転職を考える」というのは、

今や疑問を挟む余地もない程、周知の事実です。

th_sum-55

しかし、それはあくまで全体的な話であり、

全ての若者に当てはまるわけではありません。

終身雇用を願う若者もいれば、会社に愛着を

感じて楽しく仕事をしている若者もいます。

にもかかわらず、上司や社長が「どうせ転退職

を考えているんだろう」という気持ちで若手社員

に接してしまっては、モチベーションを下げて

しまうどころか、かえって転退職を助長して

しまうことにもなりかねません。

そうならない為にも、モチベーション・

マネジメントを行う前に、まずは自社内の

状況を正確に把握する必要があります。

もっとも手軽で確実な方法は、定期的に、

社長自らが自社内を見回り、社員に声を

かけることです。もちろん、ただ挨拶をして

まわるだけでは意味がありません。

声をかけながら、社員の表情や部内の雰囲気

などを見て生き生きと仕事をしているかどうか

をチェックするのです。

また見回りの際「社員同士で挨拶をしているか」

「笑顔を見せているか」「声にハリがあるか」

なども同時にチェックし、顔色が悪いなどストレス

を感じている社員がいた場合には、直接、あるいは

間接的にその社員に連絡を取り、対応しましょう。

会社が全国各地に点在していたり、社員数が

多かったりで直接見回ることが難しい場合には、

管理職クラスの人間に部内の様子を聞いたり、

社員にアンケートを実施するなどして、積極的に

状況把握に努めましょう。

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 強くなる 」
一つの白星が自信を生み、二つの白星が自信
を大きくする。勝つことによって、技に磨き
がかかる。気力も充実する。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ