御縁

2013.10.24(木)

お早う御座います。
私のブログを読んで頂いている方
(あまり沢山は居られないと思いますが)は、
大半、何らかの形で「会社」に関係されている
方だと思います。そこでひとつ確認ですが、
皆さんが一般社員であれ、幹部であれ、
その会社を選んだのは他ならぬ自分自身だという
事実です。

本当はこんな会社に入るつもりじゃ無かったんだ。
という人も居られるでしょうが、それでも人に
脅迫されたり、催眠術を掛けられたりして、
自分の意思に反して入社された方はいないはずです。
最終的には自分の意思で、その会社に入る事を
決めたはずです。

そしてそこには、会社もあなたを選んでくれたという
もう1つの事実があります。つまり、双方が選び合って
今の自分があるのです。これは、大変な「御縁」で
結ばれていると言えるでしょう。この事実を忘れると
さまざまな事が悪いように、悪いように感じられて
いきます。

「御縁」が出来た当初は誰でもその「御縁」を意識
しています。ですから、入社してくれた社員を大切に
しようと思ったでしょうし、先輩や同僚の言う事を
素直に聞き入れる事が出来ていたはずです。

それが、年数が経ち、「御縁」の意識が薄れて来ると
共に、「あいつは働かない」だの「あの先輩はうるさい」
だのといった不満をもつ様になってきていませんか?
もし、その様に感じると思う方は、もう一度、自分の
意思決定で選んだ会社であるという事実と、会社も
あなたを選んでくれたという事実を思い出し、
この大変な「御縁」を大切にする。という自覚を
持つ様にして下さい。そうすればきっと、前向きに
なれるとおもいます。

では、また。・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ