やりがい

2016.10.3(月)

本日は、以前に読んだ本にあったことを

紹介したいと思います。

世の中には、「やりがいのある仕事」と、

「やりがいのない仕事」、2種類の仕事が

ある。と考えている人がとても多いようです。

しかし、それは大きな間違いです。最初

から「やりがいのある仕事」など、世の中

には存在しません。

engineer-1612104_960_720

「やりがい」等というものは、自らが努力

して、苦労をして、目の前に立ち塞がった

大きな壁に真正面からチャレンジして、それを

どうにか乗り越えた時に、初めて見つける

ことが出来るものなのです。

苦労もしない、努力もしない、ましてや

新しいチャレンジなどさらさらする気がない。

そんな、壁の手前で往生しているような人の

前にゴロゴロと転がっているはずがありません。

もしも、皆さんや皆さんの周囲の人が、

「自分の仕事はやりがいがない」なんて愚痴って

いたならば、きっと、その人は壁の手前で

立ち止まっているのです。 ということでした。

私もよく、新しいことにチャレンジしましょう。

変わりましょう。と言いますが、それはやはり

変化しなければ成長はあり得ないからです。

世の中はどんどん変化します。お客様も、

ライバルも、自身の成長や利益の為に、今この

瞬間も変化を続けています。

そんな中で、我だけが、自社だけが、変化せずに

世の荒波を渡っいけるはずがありません。

勿論、変わってはいけないもの、変えてはならない

ものがあることは承知しています。そういう

信念とか、芯のようなものはしっかりと貫かねば

なりませんが、そういう部分を持ったうえで、

やはり変わっていかねばならないのです。

変わってみて、挑戦してみて初めて理解できる

ことは本当にたくさんあります。変わりたいけど

変われないという人は、頭で考え過ぎるのだと

思います。考よりも行、先ずやってみて、

走りながら考えるように心掛ければ、変われる

はずです。 さあ、変わりましょう。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 転記 」
ミスの原因です。学習の方法としてはよいが、
実務としては不的確です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ