約束

2016.10.19(水)

約束には、他人との約束と、自分との約束の

2種類があります。

他人との約束は、破ると相手からの信頼を

失ってしまうので、誰しも守ろうと努めます。

では、自分との約束ではどうでしょうか。

woman-1566154_960_720

一カ月に一冊、何か自分の為になる本を読む。

だとか、ダイエットの為に毎日30分走ろう。

などというように、私達は日々、色々な事を

自分と約束しますが、自分との約束については

破ってしまいがちなのではないでしょうか。

他人との約束を破ると、相手からの信頼を

失ってしまうように、自分との約束を破ると、

自身の信頼を失ってしまいます。

この、自分の信頼を略したものが、「自信」

であり、自分との約束を破り続けることが、

自信を失うことに繋がるのです。

何をするにおいても、自信を持って行う

ということは、凄く大事なことなのです。

勿論、過信になってはいけませんが、適度

な自信は絶対に必要です。

例えば、全く同じ商品を全く同じ価格で

販売する二人の営業マンが居たとします。

一人は自信に満ちた態度で、その商品の

良いところや、購入者の利点等について

セールスします。もう一人の営業マンは

自信なげで、文字にすると同じ内容の商品

説明なのですが、文字で読むほど良いポイ

ントが伝わってきません。

さて、皆さんなら、どちらの営業マン

から購入しますか?・・・・

全ての人とは言いませんが、大抵の人は、

自信が感じられる営業マンから購入する。

と答えるはずです。

また、近年増えてきている、引き籠りや

不登校という問題も、その原因に「自分に

自信が持てない」ということが根底にある

場合が殆どだと聞いたことがあります。

私自信も振り返ってみると、自分で決めた

事柄であっても、なかなか継続出来ずに

途中でやめてしまうことが結構あると反省

しています。

皆さんもこれを機に、自分で自分を裏切る

ことなく、自分との約束をしっかりと守って

いく生き方を、してみませんか。

私はいま、一生懸命努力しています。

(まだまだではありますが・・・笑)

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 読書 」
体験の補強です。限られた自分の体験・経験
を掘り返し、成熟させるものです。ただし、
体験したと錯覚しないように気をつける。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ