第4サイクル

2013.10.28(月)

私共の会社は、4週間を1サイクルとし、
1年間を13サイクルで予定組等を
行っております。8月スタートの今期も、
本日より第4サイクルへと突入です。

第4サイクルでは、大きな行事やイベント
はありませんが、工場見学会のシミュレーション
が2日と9日の2回あり、各午前1回と午後1回
のシミュレーションを行います。
前回のシミュレーションの反省を基に、
今回はいろいろと具体的な細かいルールを設定し、
この4回のシミュレーションで1点1点検証を
行い、少し時間をとって本番用のマニュアルを
作り上げて、次サイクルA週の11月30日に
再度シミュレーションを行って、その結果を
繁栄させて、本番用マニュアルの第一完成を
見る予定です。

そして本当の本番(3月12日)を万全で迎え
られる様、その後も2~3週間に1回程度の
シミュレーションを繰り返します。
これだけ練習すれば、誰でもある程度のレベル
には到達出来ると思います。 逆に言えば、
これ位は練習しないと、それなりの応対が
出来る人はまずいません。 この事はもちろん
この事にとどまらず、一事が万事そうなのです。

挨拶にしても、仕事の成否にしても、車の運転
にしても、食事のマナーにしても、それこそ何
から何まで、全ての事柄が上手に出来るか、
出来ないかは、どれ位トレーニング出来ているか?
にかかっています。 でもこの事を理解出来ている
人は少ないです。私も、頭の中では理解
出来ていますが、身体の芯から理解出来ているか?
と問われたら、出来ていませんと答えるしか
ありません。一呼吸二呼吸おいて良く考えて行動
しなければ、咄嗟にはつい忘れて行動しがちです。

楽して身に付く事は、身に付けなくて良い事
ばかりです。本当に身に付けなければならない事は、
やはり汗をかいてトレーニングを重ねなければ
身につかないものです。皆様もどうか、お忘れなき
ように。・・・   では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ