仕事に関わる姿勢

2016.10.20(木)

本日は、以前に読んだ記事より、ある駐車場

に努めるおじさんのお話を紹介します。

======= ここから =======

そのおじさんは、大手企業で定年まで働き、

それから、家が近くにあるという理由だけで、

今の駐車場の管理人という仕事を始めたそう

です。

dsc_0602

駐車場の管理人と言うと、決して社会的に

地位の高い仕事ではありません。けれどその

おじさんは、いつも明るく、一所懸命に働い

ています。

また、このおじさんは、自分のことよりも

お客さんのことばかり考えてくれるような人で、

駐車場に着くなり、突然雨が降り出して傘が

無くて困っていると、自分の傘を持って駆け

寄って来てくれたり、重い荷物を持っている

ときは、すぐに手を貸してくれたり、満車の

ときは駐車場の前に立って、「満車です。

申し訳ありません」と、深々と一台一台の車

に頭を下げてお詫びを言ったりしています。

こんなおじさんが、奥さんの病気の為に、

管理人の仕事を辞めて田舎に引っ越すことに

なりました。最後の仕事の日に、おじさんが

駐車場へ行くと、小さなプレハブの管理人室

は、花束であふれ、置ききれなくなったプレ

ゼントが、管理人室の横に1m以上も積み上

げられていました。

駐車場の中は、たくさんの人でごった返し、

あちらこちらから、おじさんへの感謝の声が

聞こえてきます。

それは、おじさんがこれまで、どのように

仕事に関わってきたかを、周りの人が教えて

くれるものでした。

そして、一人の男性客が、「以前の仕事に

比べると、しんどいだけのつまらない仕事で

はなかったですか?」と尋ねたところ、その

おじさんは、次のように答えました。

「私はいつも、自分が今やっている仕事を

楽しみたいと、思っているだけですよ。」

と、・・・・・

======= ここまで =======

仕事とは、本来楽しいものでも面白いもの

でもありません。色々とルールがあり、様々

なしがらみがあり、大抵の場合、自分一人で

は完結しません。

それでも、楽しく働く人達は必ずいます。

決して与えられた仕事をこなすだけでは楽し

く働くことはできません。

それは、自分自身でやりがいや目標を見つけ

(作り出し)、積極的に仕事と向き合うこと

でしか生み出せないものだからです。

つまり、仕事を面白くするのも、つまらなく

するのも、全ては自身の仕事に関わる姿勢次第

だと、いうことです。

私も、楽しく仕事ができる様、積極的に、

自身の仕事に向き合いたいと思います。

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 歳だから 」
できない時の言い訳と予防線のために、「
歳だから」と、つい口グセになってしまう
ものです。人から言われれば良い感じはし
ないはずなのに、つい自分から言ってしまう。
できないのは歳のせいではない。少なくとも
還暦が過ぎるまでは言ってはいけない。
死ぬまで言わないほうがさらによい。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ