組織人としての基本動作

2016.11.10(木)

新入社員に対し、組織人として身に付ける

べきこととして、挨拶の仕方や身だしなみ、

電話応対、名刺交換などについて指導する

機会は多いでしょう。

fotolia_62623374_s-615x410

しかし、教える本人が年齢を重ねるにつれ、

初心を忘れておろそかになっているケースを

よく見かけます。

特に営業においては、挨拶が重要です。

正しい挨拶を続けることで、相手に良い印象

与えることができるからです。

(ですから我社では、毎日の朝礼で挨拶の

練習を行っています。)

新規で訪問した際、お客様から「元気がいいね」

と言われ、第一印象で良いイメージを持って

頂けた結果、商談が終始良い雰囲気で進んだ

という経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

営業マンにとって、挨拶の印象はとても重要

なのです。

そしてもう一つ、重要なことがあります。

それは、「誠実さ・素直さを併せ持つ」こと。

 

ちょっと例をあげてみます。

【ある若手営業マンS君の事例です。】

 

S君と同じ職場で働くベテラン・中堅メンバーに、

「S君は何故よく売ってこれるのか」と聞いた

ところ、皆、口を揃えて「誠実で良い人間だから」

と答えました。行動量やテクニックではなく、

人間性で売っているというのです。上司の言う

ことをしっかりと聞くし、同僚や後輩に対しても

誠実だといいます。

考えてみれば当たり前のことで、普段の生活

における行動は、顧客の前でも態度に出て

しまうのです。皆さんの部下の普段の態度は

どうですか。周囲に対して誠実ですか。

一度じっくりと観察し、確かめて下さい。出来て

いない様なら、正す必要があると思います。

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 生意気 」
自分を買いかぶっている、うぬぼれ屋さん。
どこにも1人や2人はいるものです。教育
してもなおるものではない。自分でつまず
いて思い知るしかない。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ