紅葉

2013.11.1(金)

昨日で10月が終わり、今日から11月、
旧暦の霜月です。。「霜月」は文字通り
霜が降る月の意味です。他にも、
「食物月(おしものづき)」の略である。
とする説や、「凋む月(しぼむつき)」
「末つ月(すえつつき)」が訛ったもの
とする説もある様です。

ということで、このところめっきり肌寒く
なってきましたが、皆さん御風邪など、
召しておられませんでしょうか?

地域にもよりますが、これから紅葉が
各地で見ごろとなって来ますね。

 渡月橋

紅葉と聞いて私が思い出すのは、嵐山・渡月橋です。
そう、上の写真の辺りです。というのも、特別綺麗で
印象深いという様な理由では無く、学生時代のおバカ
な思い出が沢山あるだけの事です。

当時私は剣道部に所属しており、毎年このシーズンに
なると、稽古を早々に中断し、樽酒をいくつも担いで
嵐電に乗り込んで嵐山迄『紅葉狩り』に出かけていました。
しかも、道着・袴で下駄履きで、しかも襷・鉢巻き姿です。
1回生~4回生迄総勢約50名で闊歩するのですから、
周りの一般市民はいい迷惑だったと思います。(笑)

特に帰り路は凄かったです。行き路はただ少し騒がしい
だけですが、帰りは全員酔っ払いですし、1~2回生は
全身ずぶ濡れ(桂川に放り込まれる。)で、
ケチャップやマヨネーズまみれ(3~4回生のおもちゃ)
の人間がほとんどなのですから・・・
(これだけで、どこの学校か解る方も多いかと・・)

今年は久しぶりに渡月橋へ行ってみようかな?

皆さんも是非、『紅葉狩り』に出かけてみて下さい。
良い時期は本当に短いので、早目に決断しないと
すぐに冬がやってきちゃいますよ。
では、また。・・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ