おはようございます

2016.12.19(月)

「おはようございます」日本中、何処ででも

行われている朝の挨拶の言葉です。

ph181201001

朝、目覚めて初めて家族と顔を合わせた

とき、登校したとき、出社したとき、誰もが

当り前に「おはようございます」と言います。

しかし、この当たり前のことを、本当に

大切なことと考えて行っている人はいったい

どのくらいおられるでしょうか。

『あいさつを明るくとり交わす』という

ことは大変意味のあることです。人間関係の

絆をつくるうえでとても重要なことなのです。

人に対して明るく「おはよう」と声を掛ける

行為は、自身の存在を相手に認めさせます。

また、自身も相手の存在を認めます。

「あなたの存在を認めます。今日一日仲良く

仕事をしましょう。よろしくお願いします。」

と、相手を敬い好意的な接近を示す行為です。

もちろん、「そんなことをしなくても好意

は伝わる」と言う方もおられるでしょうが、

よく思い返してみて下さい。実際には、自分

がこの人とは良好な人間関係を作りたいと

思っている相手には、無意識にあいつをして

いるのではないですか?

明るく気持ちのいい「おはよう」を受けた

とき、ほとんどの人は相手に「おはよう」を

無意識に返しているはずです。たとえそれが

普段あまりよく思っていない相手から受けた

場合でもです。

挨拶を軽く考えてはいけません。快く思って

いない相手でも、挨拶を交わしたすぐあとで、

ケンカをしようとは思えませんし、自分が

あいさつをした相手からあいさつを返して

もらえなければ、一抹の淋しさを覚えたり、

場合によっては、「無視された」と、怒りの

感情が湧いてしまうことさえあります。

そんな大事なあいさつですから、我社では、

戦略的にあいさつを使っていける様、それも

自然と出るあいさつであるために、毎朝、

あいさつの練習を行っています。今ではどの

社員もきちんと明るく気持ちのいいあいさつ

が自然にできるようになりました。

「明るい職場は、爽やかなあいさつから」

皆さん、是非この言葉を忘れないで下さい。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 納期 」
短ければ短いほどよい。約束した日は必ず
守る。やむをえない理由で遅れるときは上司
に報告し、お客様に事前に相談する。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ