忘れ物からの気付き

2017.1.19(木)

お正月休みの間に、家内と家内の両親を

伴って、奈良の浄瑠璃寺と岩船寺にお参り

に行った時のことです。

20131008-joururi-kutaiamida

わいわいと喋りながら車に乗り込んだ

ので、その時には気付かなかったのですが、

走り出してから、ETCカードを積み忘れた

ことに気が付きました。

引き返そうかともちらっと思いましたが、

面倒なのでそのまま行くことにしました。

久しぶりに「一般」レーンで料金を払うこと

になったのですが、私が車を横につけた時、

料金所のおじさんが「お疲れ様です」と、

声を掛けてくれたのです。そして料金を

払い終わって出発するときには、さらに

「お気をつけて」の一言。本当に何気ない

一言ですが、なんだか妙に嬉しくて、

ちょっと感動しました。

最近ではETCだけでなく、スーパー

なんかでもセルフレジが増え、店員さん達と

対面でやりとりする機会がすこしづつ減って

きています。確かに変な煩わしさが解消され、

時間が短縮され、便利さは増しているので

しょうが、個人的には少し寂しい気がします。

対面で人とやりとりする事の良さをもっと

見直していくべきではないかと思うのです。

そういう私自身も、仕事でバタバタしていると、

訪問して下さったお客様に対して形式的な挨拶

しか出来ていない事も多いのですが、たとえ、

仕事の手を止めてでも、「いらっしゃいませ」

とか、「こんにちは」とか、気持ちを込めて

挨拶することの大切さを、あらためて気付か

された出来事でした。

年の始めに出会った大切な気付きに感謝し、

人としての在り様を我に問いつつ、お参り

してきました。常に感謝の気持ちを忘れず、

気持ちを込めて人と対面していくことを

心に誓った年初でした。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・「バージョンアップ」
コミュニケーションがないところでは
成立しない。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ