成功に必要なこと

2017.1.24(火)

ビジネスの世界でもスポーツの世界でも

成功を収めている人に共通することがあり

ます。それは「真似る」と「素直」です。

cf96d7f51bfc16087670d15847b99006

最速で成功したければ成功している人を

「真似る」のが一番の近道であり、それは

あらゆる世界、あらゆる分野の成功者達が

証明してくれています。

日本におけるイメージトレーニング研究・

指導のパイオニアの西田文郎氏は、次の様に

言っています。

【トップアスリートの特徴は、負けず嫌いで
あり、同時に素直であることです。負けず嫌
いは、スポーツ選手にとって最も大切な素質
です。けれど、選手が今以上に大きく伸びよ
うとしたら、負けず嫌いだけでは十分ではあ
りません。負けず嫌いの上に、「素直さ」が
くっついた、「素直な負けず嫌い」であるこ
とが必要です。】

カリスマ社長で有名な、私の敬愛する株式

会社武蔵野の小山昇社長は、その著書(経営

計画は1冊の手帳にまとめなさい)のなかで、

『「他社からパクる」ことを決定する』と記して

おられます。そこで小山社長は「真似こそ、

最高の創造である」といっています。

【私は、自称「パクりの天才」です。『株式
会社武蔵野』の正式名称は、『株式会社盗品
見本市』です。】

と冗談めかして話すくらい、他社の真似ばかり

してこられました。

多くの会社が、自社でゼロから物事を生み

出そうとします。ですが、経験や実績が不足

しているために、結局は途中で頓挫してしまい、

諦め、やめてしまいます。だとしたら、すでに

できあがっている物事を真似るほうが断然近道

です。独力で頑張って失敗したり、時間がかか

ってしまうより、他社をまねて早く成果を出す

方がいいと思いませんか。成功している企業に

共通する点は「言われたことを素直に実行する」

です。しかし、実際にこの言葉を行動に移せる

人はほんのわずかです。

今までにも言い尽くされてきましたが、

「真似る」と「素直」を根気よく継続実行する

人は100人中1人・・・1% と、言われて

います。言い換えると、「素直」に「真似る」

を継続実行できた1%の人だけが成功者だと

いうことです。

どんな事業であっても「基本」は変わりません。

我流や場当たりなやり方からは何も生まれません。

大切なことは「仕組みづくり」です。

素直に真似ることから始めましょう。そして、

やり続けた先には成功という大きな果実が実って

いることを信じてください。なぜなら、

「人生は自分が思ったとおりにしかならない」

からです。 では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 母親 」
本音と建て前を使い分ける天才です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ