人気の秘密

2017.1.27(金)

もう、ずいぶん前に読んだ記事ですが、

読んだ時に印象に残ったので紹介します。

名古屋にあったあるホテルのお話です。

そのホテルは地区のビルの再開発に伴って、

惜しまれつつ閉店しましたが、当時は中部

地区でも有数の稼働率を誇るホテルでした。

このホテルがなぜそんなに人気があった

のかがよく分かるエピソードです。

ある日、「スーツケースの暗証番号を忘れて

しまって開けられない」というお客様が、

フロントに相談に来ました。 ホテルは鍵屋

さんを当りましたが、合う鍵は見つかりません。

そのお客は「どうしても届けなければならない

書類が入っているので、もう鍵を壊して下さい」

と言いましたが、フロントで対応した男性

スタッフは、暗証番号を1から順に回し続け、

とうとう1時間後に開けてしまいました。

また、名古屋市とその周辺が記録的な集中

豪雨に見舞われた時のことです。あちらこちら

で浸水が始まり、名古屋駅の列車が全て運休に

なりました。折しも、帰宅の時間と重なり、駅

及び周辺は家に帰れなくなった人達で大混乱に

なりました。

そんな時、このホテルはロビーを開放し、

100人以上の人達を受け入れました。

ロビーに100脚以上の椅子を持込み、毛布を

配り、トイレも開放、翌朝温かいスープと

野菜の煮付け、コッペパンを配りました。

勿論、無償提供です。

その後、その夜をロビーで過ごした人達が、

大勢、御礼に訪れたそうです。

私は全く違う業種ながら、この様な社会貢献

的な会社のサービスを他人事と思わず、見習って

いきたいと思いました。

今でもその思いは変わりません。未だ何も

大きなことは出来ていませんが、地域を愛し、

地域に愛される会社でありたいものですね。

では、また。・・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 派閥 」
社長が絶対権力を持っていない会社にできる。
方針が2本立てになり、組織が混乱する。
派閥を解消する道はただ1つ、対抗組織の
トップをクビにすることです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ