強制的にさせる

2017.3.2(木)

昨日の「環境整備」のお話の中で、私は、

毎朝30分の掃除を「強制的」にさせている

と書きました。では、何故そうするのか。

それは、【嫌いなことを強制すると、素直な

社員が育つ】からです。

多少強引にでも「嫌いなこと」をやらせな

ければ、人の心は育ちません。会社に必要な

人材とは、「会社(社長・幹部)の方針を、

そのまま実行できる人」です。

命じられたことに対して、疑問を挟まずに

実行する「素直な心」を持った社員が必要です。

私は、「嫌なこと、やりたくないことをやる

からこそ、人は素直になれる」と考えています。

社員は、社長(幹部)に「言われたことを

やる」のが基本です。しかし、「素直な心」を

持たない社員はそれができません。自分であれ

これ考えてしまいます。

社長や幹部の「方針」は、これまでの「成功

体験」がベースになっています。それに対して

社員には、そこまでの経験がありません。

だから、社長の方針を実行するのが正しい。

どうしてそれをするのか。どうしてそうするのか。

その理由を深く考える必要は全くありません。

社員に自由を与え、「好きなこと」ばかり

やらせていたら、たちまち会社は潰れてしまいます。

社員に自由を与えていいのは、社長と社員の

価値観が揃ってから!すなわち、環境整備が

本当に会社の文化となってからです。

残念ながら、我社もまだまだその域には

ありませんが、少しでも早くその域まで到達

出来るように、これからも精進していきます。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 人の話 」
自分に都合のよいところをかいつまんで
聞くものです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ