環境整備の神髄

2017.3.13(月)

環境整備では、徹底して形を揃えることを

指導します。たとえ箒の向きがバラバラでも

ペンの向きが揃っていなくとも、仕事に支障

が出る訳ではありません。しかし、それでも

徹底して形を揃える。繰り返しやるのです。

多くの社長は、「心を変えなければ形は変

わらない」と思っていますが、違います。

実際にはその逆なのです。形が先で心はあと。

「形から入って心に至る」 のです。

この世に、人の心ほど移ろいやすいものは

ありません。だから、「形」にこだわるのです。

行動が変わらない教育は、意味がありません。

例えば結婚式を迎え、タキシードを着たり、

ウェディングドレスを着たりすると、誰でも

心が変わりますよね。

 

どうして心が変わったのですか?
見た目(形)が変わったからです。
自分の形が変わったから、心も自然と
変わったわけです。
黒い服を着て白いネクタイをすれば、
なぜかウキウキしてくる。
逆に、黒い服に黒いネクタイをすれば
神妙な気持ちになる。

ミナミの街に飲みに行き、美人のキャバ嬢
がやってくれば、うれしい。
それなりの女性なら、それなりにうれしい。
人の気持ちは見た目で変わります。

 

心の教育をしなくても、形にこだわれば、

心は自然と変わります。決められたところに

物を置くと、心が揃う。これが環境整備の神髄

なのです。

OJTは、成果が出るまで時間が必要です。

しかし、環境整備は、やればやるだけ成果が

見えます。人を鍛えて組織を強くするには、

環境整備しかないと私は確信しています。

では、また・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 表情 」
言葉よりもよく伝わる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ