完全燃焼

2013.11.13 (水)

人は、予期せぬ出来事や困難に直面すると、
あまりに突然の事に戸惑い、うろたえ、
そして悩みます。これからどうすべきか?
と考え込みます。

しかし、この様なことも、時間があるから
出来るのです。もし、あと数日で自分の寿命が
尽きると分かっていれば、悩んだり迷ったり
する時間は無いでしょう。時間が有るとわかって
いるから、悩みや迷いが生じるのです。必ず
明日という日が来ることを前提に悩んで
いるのです。

悩み②

とはいえ、明日のことよりも今日やらねば
ならないことがあるはず。 だから今日一日を
どう生きるか?が大切なのです。

自分に与えられた今日という日を疎かにしては
なりません。今日が人生最期の日だという気持ち
で臨めば、何も恐れるものは有りません。
多くの人は問題を抱えると塞ぎ込みがちですが、
悩んだからといって事態が変わる訳では有りません。
後から思い返してみると、「どうして、あの程度の
ことであんなに悩んだのだろう。」と、
そのほとんどが馬鹿バカしく感じられることばかり
です。ときには顔をあげて開き直ることも
必要です。

今年もあと2ヶ月を切りました。
最後の頑張りの為、今日という日を
完全燃焼して下さい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ