ルールは守る為に

2017.3.16(木)

「ルール」という言葉を日本語にあてはめ

てみると「規則」という言葉になります。

この規則をお互いが守ることにより、社会

集団が円滑に快適に保たれているのです。

例えば、ラグビーという競技。それはそれは

激しい集団競技です。しかし、厳しいルール

を守らせることでゲームが面白く展開され、

怪我人も少なく競技が行えるのです。それが

もし、何のルールもなく、お互いが力任せに

戦ったらどうでしょう。競技グラウンドは

たちまち戦場と化してしまうことでしょう。

一般社会の生活を考えてみても、「法律」

というルールがあり、ほとんどの人がその

ルールを守って生きているからこそ、我々は

お互いに傷つくこともなく平穏無事に生活

できるのだと思います。

法律は、それぞれの人が勝手気ままな振る

舞いをすると、争いが生まれ、社会秩序が

保たれなくなるということに気付いた人類が、

やってよいことと、悪いこととを取り決めて

条文にしたものです。

わが日本国にも憲法を基に、民法・刑法・

労働基準法等があり、何人もその法を破る

ことを禁止されています。もし破った場合は

一般社会から隔離されてしまうのです。

会社という組織にも就業規則や各種方針

といったルールがあります。これも会社が

正しく確実に成長していく為、又、働く皆さん

が安心して在籍していられる為に定められて

います。

さて、今月は年度末、もう少しで一般企業

には新入社員がが入社してきます。彼(彼女)

達からみると、皆さんは大先輩です。

その大先輩である皆さんは、自分自身が会社

での規則や社会での規則をしっかりと守り、

新入社員達のお手本として、指導や教育を

していかなければならない立場ですね。

是非、不断の努力を続けて頂ければと、

思う次第です。

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 評論家 」
いらない。「俺はこうすべきだと思う」とい
うようなことは、実行してから言ってくださ
い。実行しない人の言うことに耳を貸す暇は
ありません。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ