三つの「かく」

2017.3.24(金)

仕事力を向上させる三つの「かく」それは、

1)「恥をかく」

恥をかく、失敗するということは、何か今迄
とは違う新しい事にチャレンジした証拠です。
その経験は、必ずや今後に生かせるでしょう。
私も、今までかなりの失敗を繰り返してきて
います。そして、今でもそれは続いています。
つまり、「失敗を恐れていては成長できない」
ということですね。

2)「汗をかく」

汗を掻くほど、真剣に取り組んでこそ成長
できるということです。
実際に汗を掻く仕事もありますが、この場合、
実際の汗というよりは、脳みそに汗を掻く位
頭を使って仕事をしなさいということだと、
私は理解しています。

3)「メモを書く」

行動予定だけでなく、業務上の改善点や日々の
気付きなどを小まめにメモをとること。また、
メモ自体がどこへいったか分からなくならない
ように、メモの整理整頓を行うことです。

かつてあるラジオ番組で数多くの社長と顔を
あわせているという人が、成功する社長に多い
のは「メモ魔」だと言っていたことを思い出します。

さて、こういった三つの〇〇というのは結構

いろいろあるもので、例えば3Kなんてよく

言われていますが、最近では3Kにも色々な

種類があるらしいです。因みに、もともとの

3Kは、肉体労働者の劣悪な労働環境を表現

したもので、「きつい」「汚い」「危険」の

3つを言ったものです。 その後、新3Kなどと

言われたIT業界の 「きつい」「帰れない」

「給料が安い」というものもありましたね。

そういえば「高学歴」「高収入」「高身長」

の男性のことを三高なんて呼んで、もてはやし

ていたこともありましたが、今はどうなんでしょうか。

少々脱線してしまいましたが、大事なのは、

失敗からしか学べないのが人間なのですから、

どんどん新しい事に挑戦し、試行錯誤を繰り

返しなさいという事と、よく考え、実行しな

さいという事と、思い付いたら忘れる前にすぐ

メモをとりなさいということですね。

私もまたこれから、さらに沢山の三つの

「かく」をしっかりとかくよう、頑張りたいと

思います。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 不安定 」
悪いことではない。当然のサイクルです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ