マイナス

2017.4.13(木)

ビジネスの世界において「マイナス」とは、

「楽な仕事をする」ことを指します。人間が

成長するには、「鍛える時期」というものが

必要であり、それが力を養う源になります。

若い時は、仕事の時間が長い方が成長が速い。

電通の一件が問題になっているというのに、

貴方は長時間労働を奨励するのですか?と批判

の声が聞こえてくるようですが、ご安心下さい。

それは皆さんの誤解です。

若い人が仕事を早く覚えるためには、あれや

これやといろんな業務に手を出さない方がいい。

数少ない業務を、深く掘り下げるべきなのです。

何てったって、1日の労働時間はたった8時間

しかなんですから。こなす仕事の数を減らすと、

1つの仕事に取り組む時間が長くなりますよね。

「仕事の時間が長いほうが成長が速い」とは、

そういう意味なのです。

考えてみてください。小学校1年生の時は

野球を習い、2年生ではサッカーを、3年生では

バスケットボール、4年生では陸上、5年は水泳

ときて、最後の6年ではハンドボール。この様な

習い方をしてどれか1つでも上手くなれますか?

それよりも、野球なら野球をずっと練習し続けた

方がずっと上達するというものです。

ですから我社でも、社員1人の業務範囲は

広げすぎないようにしています。わかりやすい

例では、社内全員で行う「環境整備」です。

一人ひとりに割り当てる範囲は「えっ、これだけ?」

と思うぐらい小さいですから。但し、担当範囲は

徹底的にキレイにさせます。人間は浅く広くやる

ほうが楽な生き物です。しかし、それでは習熟も

達成もありません。ただの時間の浪費。それこそ

「マイナス」です。

少々短めですが、本日はこれにて。

では、また・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 不良在庫 」
思い切って処分する。運転資金を圧迫し、
金利増となり、倉庫料の支払いで経費アップ
になり、売れなくなり、廃棄処分で利益が
無くなり、結果、皆さんの生活を貧しくする
ものです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ