お客様の声

2017.5.17日(水)

「お客様の声」を集め、営業ツールとして

活用しているところは多くありません。

どんなにすばらしいセールストークよりも

「お客様の声」がの方が効果絶大です。

しかし、このような効果的な営業手法で

あるにも関わらず、実践しているのは

ほんの一握りの企業しかありません。

「お客様の声」は、
1.DM に同封すると、成約率があがる
2.活用すると、取引先から信用を得られる
3.集まると、社員のモチベーションが
アップします。
4.数多く集まると、ニュースレターや
小冊子を発行することができる。

 

つまり、お客様の信頼感、安心感を得る為に

とても有意義で重要なものだということです。

なぜなら、皆さんの会社に対する他人からの

言葉は、皆さん自身の主張より何十倍も信憑性

が高いからです。

考えてみてください。

新規にオープンしたレストランがあるとします。

その店について、近所の人から素晴らしかった

という評判を聞いた場合と、新聞の広告で見た

場合と、どちらが実際に足を運んでみる気に

なるでしょう?

もちろん、近所の人が絶賛している場合の方が

そのレストランに行ってみたくなりますよね。

では、どうやって集めればいいのか?

「お客様の声」ですから、お客様に聞く(書いて

頂く)しかないのですが、単にアンケートに御協力

下さい。とはなかなか言いにくいですし、御協力

頂けたとしても、使い勝手の良い回答を頂ける

とは限りません。結局、この部分は皆さん自身で

考えて頂かなければならないのですが、参考迄に

私が行っている事を紹介します。

私共の会社では、1日に2組、年に4日、お客様

招待日というものを設け、我社の工場見学を中心と

した、私共をご理解頂く日としています。そして、

約2時間のプログラムで我社の取り組み等をご案内

していきます。そしてその最後に感想をアンケート

形式でお伺いさせて頂いているのですが、質問の

内容を工夫して、自社にとって都合の良い回答を

得られ易い形にしています。そして、ホームページ

にて掲載してもいいですか?という問い掛けも

きちんと行っています。また、本当にいい関係の

出来ているお客様には、率直に「我社を誉めて下さい」

とお願いして、ちょっとした文章まで書いて頂いた

こともあります。(こんなことは一般のお客様には

お願いできませんが・・・笑)

このようにして、お客様の声を集め、我社では

主にホームページにて掲載活用させて頂いてますが、

先に言ったように、DMや小冊子、ニュースレター

など、自社に合った方法でどんどん活用することです。

これからは、お客様に安心と信頼を与え、加えて

仲間意識や友達感覚を抱いて頂くことが販売増大に

繋がる大事な要素になります。ものが良いだけ、

安いだけでは、簡単には売れない時代になったのです。

皆さんも、自社(自分)がどういう会社(人)

であるかをしっかりと発信して下さい。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 本気 」
塩辛い汗、冷汗、脂汗、恥をいとわずかく
ことです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ