インフラ投資に注力

2017.6.7日(水)

インターネット全盛の現代では、他は

いいかげんでも、インフラ投資には注力しな

ければなりません。大きな会社だけが行えば

いいのではありません。むしろ中小・零細

だからこそ、インフラへの投資を疎かに出来

ないのです。

1993年にインターネットが日本上陸を

果して以来、とくにインフラへの投資が重要

な意味を持つようになっています。

インターネットが登場する以前は、何か

分からないことがあれば、我々は誰かに聞くか、

図書館で調べるという手段を用いていました。

ところが現在は、分からないことや困った

ことがあれば、先ずインターネットで調べる

ことが常識です。

つまり、インターネット上でお客様が検索

して自社がヒットしなければ、モノが売れない

会社になります。「ケイパック」と入力して検索

をかければ当社が1ページ目、しかも上から

3番目以内に表示される状況を作りだすため

にも、インフラ投資と宣伝はいいかげんでは

済ませられないのが現状です。

もちろん、インターネットが常に正しい答え

を導くとは限りません。

私の知るとあるレストランは人気があり、常に

大行列です。「食べログ」で高い評価を得て

いますが、私は一度も食べに出かけたことは

ありません。なぜなら、並んでいる人の顔ぶれ

が毎回全く異なっていて、リピーターが続出

している気配をうかがえないからです。

多分、「食べログ」を見ると高評価なので、

遠方からはるばる訪れている人が多いのだと

思います。そして、実際に食べてがっかりする

人がいる一方で、高評価の先入観から自分も

高い評価をつける人もいるのでしょう。

しかしながら、インターネット上の情報を

もとに次から次へと新たなお客様が押し寄せ

てくるから、レストランは万々歳です。

レストランがインターネットに強くないと、

検索されない。検索されないと勝てない。

この現実を知ることが大切なのです。

では、また。・・・・

 

=====================
本日の言葉の定義・・・・「 間に合わせる 」
完璧を求めて期日に遅れるのと、98%の状態
で期日に納品するのとでは、相手の信用が違う。
ポイントは、いらないものを捨てて時間を稼ぐ
ことです。
=====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ