心身ともに健全で・・・

2013.11.30 (土)

私達にとって、健康程ありがたいものは
ありません。時には風邪をひいたりして、
頭がボンヤリしている時がありますが、
どう頑張ってみても、健康な時の気力を
超えるのは難しいと感じます。

人間は弱いもので、指の先に一ミリの
トゲが刺さっていても、それが気になって
集中出来ないものです。

「健康とは、病気ではないということでは無く、
心身ともに健全であるということ」とあります。
私達は、自分の健康を自分で作り上げて
いくのであって、自己管理が出来ない様では、
人生は決して明るいものにはなりません。

心身の健全さを保つには、常に前向きの
明るい精神力が何よりも大切です。
「病は気から」といいます。まず、気力を
充実させ、絶えず一歩前進の気構えで一日を
スタートさせましょう。

日に日に寒さが厳しくなってきていますが、
明るく、元気に頑張りましょう。

 では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ