「わかっている」

2017.6.21(水)

近年、離婚する夫婦が増えてきています。

現在の日本では、3組中1組が離婚していて、

計算では約1分49秒に1組が離婚している

ことになるそうです。

誰も最初から離婚を前提に結婚する人は

居ません。皆それぞれ幸せに結婚している

はずです。では、なぜ離婚するのか?

それは、結婚して奥さんや旦那さんを、

自分の思い通りに変えたいと思っているから

です。

しかし、他人を変えるなんてことは、到底

無理なことなのです。もし、自分自身が、

奥さんや旦那さんの都合のよい様に変えられて

しまうと考えたら、皆さんはどう思いますか。

誰だって嫌ですよね。自分の普通は奥さんや

旦那さんの普通ではない。こんな当たり前が

分かっていないから、離婚に至るのです。

仕事でも同様のことが言えます。近頃、

パソコンからタブレットへ、ガラケーから

スマホへと、デジタルツールの主流が大きく

変わりました。これまではパソコンで情報を

見ていたお客様が、今ではどんどんスマホや

タブレットへと変わってきています。

パソコンで見ることしか考えずにホーム

ページを作っている会社は、スマホ対応を

しないとそのうちにアクセス出来ない会社に

なり、売上げが激減することになるでしょう。

時代の流れが変わったと感じたら、すぐに

自分(自社)も変わらなければなりません。

自分は変わらないままで、世の中を変えよう、

お客様を変えようと思ったら、何事も上手く

いきません。時代の変化を見極めることは大切

ですが、それを踏まえて自身が変わることの

方が、ずっと大切です。自分を変えないで

いるから、間違いが起こるのです。

自分以外のものは変えようとしてはいけ

ません。私は私、あなたはあなた「ここまで

共有出来る」と分かったら、そこから先は

踏み込まない。それがお互い一番幸せです。

変えるべきは、常に自分です。お客様が

変わったら、そこに合わせて自分も変える。

ためらう余地はありません。

しかし、多くの人が変われない。なかでも

会社が変われないのは、トップが、「世の中

は変わらない」と思い込んでいるからです。

「変わらなきゃいけないのはわかっている

けど、変われない」のでは有りません。

わかってないから、変われないのです。

「わかっている」と人はよく言いますが、

本当はわかっていません。わかっていれば

変われます。わかってないから変われない

のです。

「わかる」とは、行動に移すこと。学校で

勉強だけでは人生は何も変わらない。新聞を

読んでもテレビを見ても、セミナーに通っても

変わらない。それは「知っている」という

安心を買っているだけで、勉協したことを

行動に変えないからです。行動しないうちは、

「わかっている」とは言えません。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 見積書 」
お客様は安い会社に発注する。この壁を破る
には、お客様に新たな提案をすることです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ