正しい意味は?

2017.7.13(木)

全く反対の意味の言葉と知らずに使っている

言葉、自分で思っているよりも意外に多い

ものです。

本日は文化庁が毎年実施している「国語

に関する世論調査」で特に間違いが多い言葉

という記事を見ましたので、ちょっと紹介

致します。

 

1) 議論が煮詰まる
正しい意味「議論が出し尽くされて
結論が出せる状態になること」
間違った意味「議論が行き詰って、
結論が出せない状態になること」

2) 世間ずれ
正しい意味「世間を渡り歩いてずる賢く
なっていること」
間違った意味「世間一般の考えから外れて
いること」

3) 天地無用
正しい意味「上下を逆さにしてはいけない」
間違った意味「上下を気にしなくていい」

4) 他山の石
正しい意味「他人の誤った言行を参考にする」
間違った意味「他人の良い言行を自分の
手本にする」

5) 気が置けない
正しい意味「気軽に遠慮さずにつきあえる」
間違った意味「気を許せない、油断も隙もない」

6) 潮時
正しい意味「何かをするのに丁度いい
タイミング」
間違った意味「何かを終えるときや撤退する
タイミング」

7) 役不足
正しい意味「本人の力量に対して役目が
軽すぎること」
間違った意味「本人の力量に対して役目が
重すぎること」

8) やぶさかでない
正しい意味「喜んでする」
間違った意味「仕方なくする」

9) 確信犯
正しい意味「正しいと信じて行う犯罪や行為」
間違った意味「悪い事を承知して行う行為、
またその行為を行う人

 

さて、皆さんどうでしたでしょうか?

全部正しい意味で使用していますか?

案外、間違って使用している言葉があったのでは

ないでしょうか。私も恥ずかしながら幾つか

間違ってました。(幾つかは内緒です)

本日は少々楽をさせて頂きましたが、たまには

こんな投稿もいいですよね。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 命令 」
指示するだけでなく、期限やポイントをきち
んと伝える。命令なくして報告なし。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ