自分で得る努力

2017.8.22(火)

本日は「職場の教養」8月号より、

14日(月)の記事を紹介します。

タイトル : 一石二鳥

======= ここから =======

NEXCO西日本(西日本高速道路)と、

TOTOが共同開発した、サービスエリア用

の「手洗い器付き小便器」が、利用者から

好評を得ています。

小便器の上に手洗い用の蛇口が付いており、

使用後水を流すと、その場で手が洗える上、

水がそのまま小便器に流れ込む無駄の無い

構造となっています。

便器と手洗いを一体化することにより、

節水効果と手洗いスペースの削減に繋がって

います。

私たちの周りには、利便性に優れたものが

多くあります。それは先人たちの飽くなき

追求による、知恵と努力の結集でしょう。

仕事において、「これはこういうものだ」

「こうでなければいけない」といった既成

概念にとらわれていることは多くあります。

今作っているものや仕事の進め方を、柔軟

な発想で捉え直してみましょう。改善する

ことで、利便性を上げたり、節約できることが

あるかもしれません。

一石二鳥を生むヒントは、案外、すぐ目の

前にあるものです。

======= ここまで =======

一石二鳥のヒントという限定でなくとも、

例えば仕事に関するヒントだったり、趣味に

関するヒントだったり、様々なヒントが、

すぐ目の前、日常の中に隠れていることは

よくあります。

しかしそのヒントは、探そうと常にアンテナ

を立てていなければ、決して見つかりません。

ヒントやラッキー等というものは、それを

望み、自身で得ようと努力している人にしか

降りてきません。これらのことを棚ボタ的に

考えている人には降りてきてくれないのです。

つまり、日常をただなんとなく生きている

だけの人間には充実した人生を送ることは

不可能だということです。

常に目標を持ち、アンテナを立てて前向きに

生き、充実した人生を送りたいものですね。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 優秀な部下 」
死ぬまでできない。ダメな部下を使って仕事
をするのが、上司の役目です。優秀な部下が
そろったら、あなたは必要ないのです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ