掃除の仕方

2013.12.3 (火)

以前に、朝早く我社に来られる業者さんから、
「毎朝掃除しているのですか? 全員で?」
と聞かれたので、「そうですよ。毎朝、
私以下全社員一斉に掃除するのが我社の
一日の始まりなんですよ。」と答え、
その他いろいろお話しする中で、「でも、
どうして誰もモップを使わないのですか?
しゃがみこんで雑巾がけするより、モップ
を使った方が楽なのに。」という質問が
出ました。

IMAG0304

私の回答はこうです。
「それは、汚れ迄の距離が圧倒的に雑巾の方が
近いからですよ。 モップの場合は汚れから
約150~170センチ 雑巾の場合は、
約50~70センチ、おおよそ1/3の距離
でしょ。」

モップ掛けでは見えない(気付かない)汚れも
雑巾掛けなら真近でみている分、良く見え、
気付く事が出来ます。 そしてこの事は、
仕事にも、もっと言えば経営そのものにも
通じる事なのです。

現場に近づけば近づくほど、問題に気づけます。
現場に近づけば近づくほど、問題が解消されたか
どうかがわかります。

この事を一番理解していなければならないのは、
当然この私であり、同じ経営者の立場である皆さん
なのです。 私もまだまだ出来ていませんが、
これからも、もっともっと現場を知る為に、自身
の目で、耳で、感じていきたいと思います。

では、また。・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ