信用と信頼

2017.9.22(金)

企業にしても、人にしても、この世で

成功を収めるためには、いくつかの条件が

あります。そしてその中の一つが「信用と

信頼」です。

世の中には、「実力さえあれば・・・」

と言って、信用を後回しにする会社や人が

いるようですが、決してそうではありません。

仕事が思うようにいかなくなると、人は

その原因を考えます。そんな時、意外に見落

とされがちなのが、信用の問題です。

信用の大切さは充分に理解していても、

いざ、現実に直面するとつい忘れてしまい、

利益や技術面ばかりに目がいってしまいがち

になるのです。

しかし、いくら反省し改めても、一度信用

を失ってしまえば、次に信用を回復するまでに

相当数の時間と労力がかかってしまうで

あろうことは容易に想像出来ます。

 信用は、人として最も大切であること。

その気持ちを持ち続ければ、自分本位の

考え方から、相手本位の考え方へと変わる

ことが出来るようになります。

例えば、人と向かい合ったときの顔の

表情もまったく違ったものとなってくる

でしょう。

 

お客様から信用される。
協力会社から信用される。
上司から信用される。
同僚・部下から信用される。

 

信用と信頼こそ、ビジネス成功の

第一条件なのです。

さて、皆さんは「信用と信頼」という

顔を持っているでしょうか。この機会に

改めて考えてみて下さい。

但し、管理職にある皆さんは、部下を

信用することは大切ですし、信用しなければ

いけないですが、部下のする仕事については、

決して頭から信用してはいけません。不備は

無いか、ミスは無いか、無駄は無いか、・・etc

常に細心の注意力を持って、見守らなければ

その職務を果たせません。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 リスク 」
ないと発展しない。頑張らない。役所はつぶ
れる心配がないから、毎年経費が増え続ける。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ