仕事のできる人は時間を大切にする。

2017.10.11(水)

 

皆さん、「時間」を大切にしていますか?

19世紀イギリスの自然科学者、チャールズ・

ダーウィンは、次のような名言を残しています。

『時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の

価値をまだ発見してはいない。』

ビジネスパーソンは、相手の時間を相手の命

だと思えるかどうかが大事です。仕事ができる

人ほど、時間はコストであって、最も高価な

ものであることが解っているものです。

取引先や上司、同僚、誰でもいいです。一緒に

仕事をする人に有能な人物がいたとしましょう。

有能な人ほど、きっと皆さんの仕事における

時間の使い方を見て、皆さんの仕事ぶりの良し

悪しを見極めているのです。

一緒に仕事をしている人の手を止めてしまう

ようなことは、極力避けたいですよね。相手の

仕事の進捗を想像して、その人の大事な時間を

無駄にしないような配慮をしたいものです。

そう考えると、相手の依頼や質問などに対して

早くレスポンスできる人は、仕事のできる人

ということになります。

依頼に対して素早く対応できるのは、相手の

ことを考えているからこそ。そして、責任を

持って頼まれごとを遂行しようという心構え

がある。そうした姿勢が他人からの信頼を

生みます。時間の使い方は、その人の仕事力を

測るバロメーターになるのです。

忙しい中でも、きちんと素早くレスを返す

ことで、仕事のスキルもUPします。なぜなら、

頼まれた仕事を後回しにせず、いかにして

抱えている仕事と平行して効率的にこなして

いくか、常に頭を働かせているからです。

そうやって仕事に取り組むほうが、漫然と

働いている人よりも処理能力がUPしますし、

それをきちんとミスなくこなせるようになれば、

漫然と働く人との差が歴然と現れてきます。

忙しい人は忙しい中で、絶えず脳をフル回転

して仕事を効率化する方法を自己開発している

のです。

今まで、「時間」についてあまり深く考えて

こなかった方は、これを機に、一度よく考えて

みてください。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 ルール  」
仕事を楽しくするためのものです。縛るもの
ではありません。ルールの正しさよりも結果
の正しさが大切です。
====================

 

 

<p style=”text-align: center;”><strong>私共はこのようなパッケージを製作しております。</strong></p>

<p style=”text-align: center;”><strong><a href=”http://kpac.co.jp/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”><img class=”alignnone size-medium wp-image-2438″ src=”http://kpac.jp/wp-content/uploads/2015/06/f86deea66db2bc86f6c80a644cc0cfdf-300×63.png” alt=”アメログボタン画像-1_r13_c11″ width=”300″ height=”63″ /></a></strong></p>

&nbsp;

<p style=”text-align: center;”><span style=”color: #ff0000;”><strong>興味・関心のある方はぜひご覧下さい。</strong></span></p>

<p style=”text-align: center;”><strong>お問い合わせも承っておりますので</strong>

<strong>お気軽にどうぞ。</strong></p>

サブコンテンツ

このページの先頭へ