3つの勇気

2017.10.17(火)

私は、人が成長するためには3つの勇気が

必要だと考えています。本日はこの3つを

簡単に説明させて下さい。 先ずはこれ。

1) 失敗を恐れない勇気

この投稿をお読み下さっている皆さんの

大半は、自転車に乗った経験があるでしょう。

しかし、練習無しでいきなり乗れた経験の

ある人はいないだろうと推察します。皆さん、

最初は何度も転び、膝小僧を擦り剥き、痛い

思いや怖い思いを何度もしたはずです。

そう、何度も失敗しているのです。けれども

めげず、恐れずチャレンジし続けた結果、

自転車に乗れるようになったのです。

そもそも、何かを行った結果に、失敗など

ありません。かのトーマス・エジソンの言葉に

もあります。【私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を

見つけただけだ。】と。

つまり、全ては失敗ではなく、気付きなの

です。失敗をしているのではなく、成長を

しているのですね。

2) 変化を恐れない勇気

2つめは、変化を恐れない勇気です。例えば、

自分がある程度の地位にあって、名誉を得て

いる人だったとします。その分野において、

自分はすでに完成されているように思っている。

だから、挑戦をしません。なぜなら、挑戦は

未知の体験ですから、失敗することがあるかも

しれない。今の立場で失敗はしたくない。だから

挑戦をしたくない。しかしそれでは、成長から

遠ざかってしまいます。どんな実績があっても、

どんな立場にいても、変化を恐れた時点で

成長は止まってしまうのです。

 

3)全てを受け入れる勇気

最後に、成長のために全てを受け入れる勇気。

アドバイス、誹謗中傷も含めて、他人の指摘を

受け入れる勇気も成長には必要なことです。

自分の考えややり方に固執せずに、他人の

言うことに耳を傾けて自分の手法に取り入れ

れば、より成長のスピードは速まります。

他人の指摘に耳を傾けることは、成長にも

必要なことなのです。

 

このように考えると、成長する過程には

様々なストレスを伴うことがわかると思います。

即ち、「成長には成長痛が伴う」ということ。

思春期の子どもが関節に痛みを感じるように、

普段とは異なる違和感や、痛みを感じること

なくして、成長はありません。つまり、辛いと

感じる時に、人間は成長しているのです。

皆さんもぜひ、この3つの勇気を持って、

生きてください。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「 礼儀 」
体で表す言葉です。相手に対して敬意を表す
方法です。人は皆、この世の中で一番大切な
のは自分自身なのです。だから「あなたは私
にとって大切なお方です」「尊敬するお方で
す」という意思を表すのです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ