夢は口に出してこそ実現する

2017.10.18(水)

人の体は食べ物で作られます。では、心は

何によって作られるのでしょうか? それは

言葉です。心は言葉によって作られるのです。

人は言葉を使わずに何かを考えることは

出来ません。ですから、どんな言葉を使うか

によって、思考・人格にも影響を及ぼします。

そして、言葉の使い方をトレーニングして

自分自身の発する言葉を磨き、口に出して

いくことは、自分の思いを磨くこと、自分の

人格を高めること、さらには自分の思いを

実現することにもつながります。

思いを実現することを、「夢を叶える」と

言います。 口にするのが恥ずかしい位の

夢を持ち、そして常にそれを口にすることが

大切です。夢は口にするべき。口に出し続け

てこそ実現するものなのです。ただしその夢

について、本人が本気で信じているかどうかが

重要なのは言うまでもありません。

では、自分がどの位本気なのかをどのように

知ればいいのか。それを確認するバロメーター

があります。

 

1つめは、恥ずかしいと思っていないか・・。

夢を口に出すことが恥ずかしいと思っていれば、

その思いは本気ではありません。他人にどう

見られるかを気にしているようでは、本気とは

言えません。

 

2つめは、誹謗中傷もアドバイスと思えるか・・。

確かに今の自分にはまだ無理な夢かもしれない。

でも、誹謗中傷でも真摯に受け止め、改善すべき

ところは改善する。これができれば、本気です。

 

そして3つ目、協力者が現れるかどうか・・。

「その夢を実現するためには、こんな人の協力を

仰いだらどうか」「私にもお手伝いさせてください」。

こういう方々が現れたら、皆さんの本気度、つまり

熱意が周囲に伝わっている証拠。ジョン・レノン

の妻で音楽家のオノ・ヨーコ氏は、「1人で見る

夢は夢でしかない。しかし、誰かと見る夢は

現実だ」と言いました。そう、「熱意は人から

人へ伝わる」のです。

 

人に言うのが恥ずかしいほどの夢を持ち、

それを口にする。それは自分自身が本気に

なって、一生懸命やるということなのです。

その思いが本気であれば、助けてくれる人は

必ず現れます。はるか遠くにあると思っていた

夢も、臆することなく口にして一歩を踏み

出してみると、世界は変わってくるのです。

私は最近、自分が持つ夢や思いを出来るだけ

人に言うように努めています。人に言うことで

自分に暗示を掛け、又追い込んでもいるのです。

皆さんも大きな夢を持ち、それを公言し続ける

ことで、夢を実現させて下さい。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「レベルアップ」
苦しさを乗り越えないとレベルは上がらない。
新しいことを教えることではない。繰り返し
繰り返し同じことを教えて、自分一人で行動
できるようにすることです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ