練習量

2013.12.6 (金)

先日(12月1日)、久しぶりにゴルフを
してきました。「最近は接待ゴルフも無くなり、
御客様のコンペに招かれる事もほとんど
無くなったので、年に4~5回程度しか
行かなくなりました。」

 

そこで思った事を少し書きます。
まず、今回のゴルフは私が所属するとある団体
主催のコンペで、毎年2~3回程度不定期に
開催します。だいたいいつも5組(20名程度)
で開催し、メンバーもほぼ固定化しています。

 

コンペはダブルペリアで開催されますので
順位は実力通りでは有りませんが、ハンディ
キャップを抜いたグロスで見てみると、
おおよそ毎回似た順位となっています。
上位争いにいるメンバー、中位争いにいる
メンバー、下位争いにいるメンバー、
ほぼ固定です。ちなみに私は常に最下位候補
です。(笑)

そこで、私は皆にどの位練習するか?と
尋ねてみたところ、面白い程はっきりと
した結果が得られました。上位争いに入る
メンバーは皆ほぼ毎日クラブを握るといいますし、
中位争いに入るメンバーは週に1回程度は
練習場に足を運ぶと言いますし、私の居る
下位争いメンバーは皆、一切練習しない。
と答えました。 ある程度はこれに近い回答に
なると予想はしてましたが、これほど見事に
はっきり分かれるとは思いませんでした。

この事は当然ゴルフだけに当てはまる事柄
では無く、何事にも通じる事です。もちろん
仕事も同じです。人より上手に出来る様に
なりたければ、人よりたくさんこなせばいいし、
人より多く売り上げようと思えば、人より
多く顧客訪問をしなければなりません。

何事も楽して良い結果が残せる事は有りません。
こなした量だけ身に付きますし、失敗した数だけ
成長します。自分が行った努力は決して自分を
裏切りません。これは絶対の真理です。

私も仕事(経営)と、家族の幸せに対しては
常に努力を怠らないようにしたいと、
あらためて感じました。

では、また。・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ