大切なのは計画を立てること

2017.10.30(月)

本日は以前に読んだ本にあったお話を少々。

====================

あるお百姓さんが、朝早く起きて畑を耕そう

としたのですが、トラクターの燃料が切れて

いたので、近くのガソリンスタンドまで買いに

出かけました。

その道中で、豚に餌をやっていなかったこと

に気づき、納屋に豚の餌を取に戻りました。

すると、保管しているジャガイモが発芽して

いるのを発見し、これはいけないとジャガイモ

の芽を取っているうちに、暖炉の薪が無くなって

いたことを思い出し、薪小屋に足を運びました。

薪を持って母屋に向かっていると、鶏の様子が

変なことに気付きます。どうも病気にかかった

らしく、応急処置を施し、薪を持って母屋に

辿り着いた頃には、もうどっぷりと日が暮れて

いました。

お百姓さんは「ヤレヤレ忙しい一日だった」

と思いながら、一番大切な「畑を耕すこと」が

できなかったことに気付いたのは、床に入って

からでした。

====================

というようなお話でした。

我々の仕事においても、このお百姓さんと

同じようにあれやこれやと何だかせわしなく

仕事をしているうちに気がついたら17:00

なにもサボっていた訳でもないのに、肝心な

ことは何も出来ていない。なんてことがあり

ます。

どうしてこういうことが起こるのか。

それは、事前に計画を立てていないからです。

計画を立てずに場当たり的な仕事の仕方を

しているから、このような事態に陥ってしまう

のです。

経営で言えば、先ずは5年後のあるべき姿

(目標)を具体的数字を用いて描き、そこに

辿り着くための大方針と戦略を明確にし、

段階的に年計画に落とし込みます。そして

それに基づいて来期の戦術を練り、半期、

四半期、月単位の計画にまで落とし込んで

運営します。そうすればおのずと今日やる

べきこと、今やらなければならないことが

明確になります。

個人の一日の行動(活動)についても同様。

あたかも小学校の時間割の如く、9:00

から10:00迄は〇〇様訪問(商談)

10:00から10:15迄は移動時間

10:15~10:50迄は△△様訪問

(打合せ)・・・etc

というように事前にきちんと行動スケジュール

を組み、それに沿ってこなしていけば、何も

出来なかった。なんてことはありませんし、

大事な事を忘れてしまうこともありません。

何事も無計画で進めて良い結果が得られる

ことなど、殆どありません。きちんと計画を

立てて、無駄の無い有意義な時間を過ごしたい

ものですね。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・「わからない〈1〉」
教えるほうが悪い。教え方が上手でないから
です。同じことを何回も繰り返して教える
ことが大切です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ