先ず、自ら変われ

2017.12.20(水)

社長の「会社を変えなければならない」

という決意には、当然会社を今よりも

プラスの状態にもっていきたいという

意味合いがあります。

危機的な状況に陥り、変わらなければ

存続も危ういという切羽詰まった決意や、

現状は順調だがさらに高い次元の目標を

実現したいという前向きな決意など、様々な

思いが込められています。

会社を変えることは、変えること自体が

目的ではありません。

その結果として、社員や取引先など会社に

関係している人たちにプラスの効果を与える

ことが本来の目的です。

「会社を現状から変えたい」と思っている

経営者の方は多いのではないでしょうか。

しかし、会社とは、なかなか変われない

ものであるのが実情です。

会社を本気で変えるには、先ず経営者が

変わらなければなりません。

なぜなら、会社は経営者がすべてであり、

経営者の考える形にしかならないからです。

会社は人の集まりであり、社員は経営者の

発言や行動を良く見ており、経営者の考えて

いる方向に向かって行動します。社員の行動は、

経営者の考えを体現しているといえるのです。

会社を変革させ、風土を変え、業績を回復

させ、会社を更に成長させていくためには

経営者が変わらなくてはなりません。まず、

自ら変わることが大切です。

自分だけ変わらずに社員に変化を要求しても

社員は受け入れてくれませんし、会社も変わり

ません。自分が変わらなければ会社の業績も

回復することはないでしょう。

経営者が変わることが会社変革のスタート

であり、すべてなのです。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「差別化」
目で見て認識できないとダメです。他社との
競争の基本です。敵や競争相手に対して、
何を、どのようにして、『差』をつけるか
ということです。3つ以上ないとダメ、
相手がイヤがることをやる。自己満足では
意味が無い。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ