何のために会社に通うか

2013.12.17 (火)

「あなたは、いったい何のために
会社に通っているのですか?」
と聞かれたら、皆さんはどう答えますか?

ほとんどの方は、「仕事をする為です。」
と答えるのではないでしょうか?
私も以前(2年以上前)なら、同様の答えを
したと思います。でも、今なら違う答えを
いいます。

私の敬愛する、小山昇さんは、社員に対して常々
こう言っているそうです。「会社は仕事をしに来る
ところじゃないぞ」と。・・・
「じゃあ仕事をしないで一体、何をしに来るんだ?
遊びに来るとでも言うのか?」という様な声が聞こえて
きそうですが、これは当然の事ながら、そういった
意味ではありません。 結論から言うと、【会社は、
お客様を作るために行く場所】なのです。小山さんの
言葉を借りれば、

【一部を除いて、数多の会社員は、
会社に行くことそのものが目的になりがちです。
会社に行って、机に座って、仕事をしている。
それはごく当たり前のことですが、その人の給料は
どこから出てくるのか? 
それをまず考えなくてはいけません。
会社に行ってフラフラと仕事もせずにいるような
スチャラカな人は論外ですが、与えられた仕事をこなして
いさえすれば自分は会社での仕事を全うできているんだ
と考えること、これは会社にとって利益ある業務でも
なんでもないのです。給料はお客様から出てくるものです。
お客様が商品ないしサービスを購入してくださるからこそ、
そこで初めて会社は社員に給料を支払える。】

という事になります。つまり、ただ漫然と仕事を
するのではなく、一つ一つの仕事全てが、最終的に
お客様の役に立つ事、そして新たなお客様を獲得
していく事に繋がっているのだという事をしっかり
意識して、臨まなくてはならないという事だと
私は理解しています。(違っていたらゴメンナサイ)

口で言うのは簡単で、実際にするのはなかなかに
難しく、私も全然出来ていませんが、何をするにしても
ただ漫然とこなすのではなく、何の為にするのか?
何を目指してするのか? 全ての言動にしっかりと
意味を持たせる事を心がけたいですね。
では、また。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ