新人募集

2018.1.9(火)

皆さん、明けましておめでとうございます。

昨年末から2週間程お休みを頂いておりました

当ブログですが、本日より2018年スタート

させて頂きます。本年も1年間長いですが、

お付き合い頂ければ幸いです。

昨年のブログスタート時には、暮れと正月に

新人が入社して喜んでいますと書きました。

しかし、それから2ヶ月と待たずして2名共、

退職の運びとなりました。そして次に4月頭に

なんと新卒で1名入社しました。この4月入社

の新人は、本日も元気に出勤しております。

その後も募集は何度かかけているのですが、

なかなか良い人に恵まれません。・・・・

皆さんの会社ではどうでしょうか?新人の

採用は計画通りに運んでいるでしょうか?

上手く運んでおられる方がおられましたら、

ご教授頂きたいです。(笑)

年初に何を言いたいかと申しますと、

これからしばらくは採用難の時代が続くだろう

ということです。

もともと私共のような零細企業には、人が

集まりにくいのですが、去年あたりからは、

その傾向に拍車がかかっています。特に新卒

等の若い人材の応募が集まりません。

リーマンショック以降、もっと言えばバブル

崩壊以降、仕事が無くて困る時代が続いていま

したが、昨年あたりから、仕事はあるけれど、

その仕事をこなす人が確保出来ない時代へと

変化してきたと感じています。

我社での今年一番の課題は若い新入社員の

確保です。(何せ、我社の社員の平均年齢は、

現在、46歳なのですから・・泣)

平均年齢の高い会社は何事もスムースに

進みます。しかし、その分変化に弱い(変わ

ろうとしない)し、活気がない。後2~3

年程で会社を締めようと考えているなら、

それでも構わないでしょうが、何十年、

何百年と継続させたいと考えているなら、

様々な年齢層の社員が揃っていて、尚且つ

若い世代の人が多く存在しないとなかなかに

難しいです。

こんな風に考えている私の2018年度

最初の仕事は、新人募集です。(募集そのもの

は初出前日の4日に出ていますので、応募の

応対ですが)今日は応募の応対で忙しいと

感じられる位なら嬉しい限りなのですが、

果たしてどうなるでしょうか。・・・・

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「実行する」
今やるか、一生やらないか。数字と行動が
変化することです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ