時間の大切さ

2018.1.18(木)

人生を有意義に過ごすためにはどのように

過ごせばいいでしょう。「時は金なり」と言い

ますが、お金の節約だけでなく、時間の節約、

つまり時間の有効活用も大切です。お金と時間を

大切に使うことで、幸せな人生を送れるように

なる可能性が高まります。人生の時間は80歳

程度の平均寿命を想定するとおよそ3万日です。

今年50歳を迎える私には、もう1万1千日

程度しかないのです。

若い頃は先のことなどあまり考えずに生きて

ましたが、50歳を目前にした近頃は、私に

残された時間を考えるようになりました。

人生の終焉まではまだ30年程度あるかも

しれませんが、精力的に気力を持って仕事に

向き合える時間は、せいぜいあと15年程、

そう思うと、何故もっと若いうちから真剣に

生きてこなかったのかと口惜しく思う今日

この頃です。

しかし、嘆いていても失った時間を取り

戻せるはずもないので、今は目標に向かって

邁進するのみです。なんとか残された時間で

新工場を設立し、現業を最低今の倍程度にし、

さらに新しく将来の柱となる事業を一つか

二つ立ち上げる事が私の仕事人生の目標です。

私がそれまでの人生を怠惰に過ごしてきた

ことに気付いたのは40を少し超えてからの

ことでした。ですから、以前の私のように怠惰に

生きている若い人達に、時間というものがいかに

大切で、尊いものなのかということを知って

頂きたいです。そして、まだ気付いていない

中高年の人達にも、早く気付いて欲しいと

思います。たとえ40歳でも、50歳でも、

気付いた瞬間から行動すれば、きっとそれまで

とは違う景色が見えてくるはずです。

時間はどんな人にも平等に与えられていて、

1日が48時間の人はいないし、1日が12

時間の人もいません。誰もが等しく1日は

24時間なのです。有意義に過ごすのも、無駄

にしてしまうのもその人の時間の使い方次第。

1時間を自分がやりたいことに使っても、ただ

だらだらと過ごしても、同じ1時間です。

どこかでこんな言葉を聞いたことがあります。

 

1年という時間の価値を理解するには、入試に
落ちた学生に聞きなさい。
1ヶ月という時間の価値を理解するには、
未熟児を産んだ母親に聞きなさい。
1時間という時間の価値を理解するには、
待ち合わせをしている恋人たちに聞きなさい。
1分という時間の価値を理解するには、電車に
乗り遅れた人に聞きなさい。
1秒という時間の価値を理解するには、
交通事故にあった人に聞きなさい。
コンマ1秒という時間の価値を理解するには、
オリンピックで銀メダルに終わった人に聞きなさい。

 

過ぎ去った時間は決して戻らない。
明日という時間はくるかどうか分らない。
しかし、今という時間は与えられたものです。

今という時間を大切に生きましょう。

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・・・「賞」
努力が報われるのは、ほんの数パーセントの
人でしかない。しかし、努力しないで報われ
ることはない。だから、これからも命がけで
努力するしかないのです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ