優先すべきこと

2018.2.28(水)

我々は皆、それぞれの会社の一員として

仲間と仕事をしています。そして仲間と一緒

に居ると、さまざまな誘惑がやってきます。

退社時間が迫ってくると、「酒を飲みに行こう」

だとか「カラオケに行こう」なんて誘いの声が

掛かります。

もちろん同僚や上司・部下との付き合いも

コミュニケーションを図るうえで大切なこと

ですが、それはあくまで自分の仕事をきちんと

終わらせてからの話です。自身の仕事も片付か

ないうちからネオン街に繰り出すのは本末転倒

と言わざるを得ません。付き合いを優先した

ことによって自分のやるべきことが出来な

かった、なんていう言い訳は論外です。

自分にとって、本当に優先すべきことは何か、

そして今やるべきことは何かということを、

いつも自らに問いかけてみましょう。

誘惑に負けて、後でつらい思いをするのは

他ならぬ自分自身です。先に苦労するか後で

苦労するのか、どちらが良いかは明らかです。

何を優先させるかを、常に頭に置いて行動

することが大切ではないでしょうか。

人はともすれば面倒なこと、嫌なこと、

苦しいことを後回しにしがちです。しかし、

そんなことを続けると、必ずどこかでにっちも

さっちもいかなくなります。自分が困るだけ

ならまだいいですが、それが仕事である以上、

何処かで誰かに迷惑が掛かっているはずです。

面倒なこと、嫌なこと、苦しいことほど、

優先事項である場合が多いものです。

何が今優先事項なのか、常に考えて行動

しましょう。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「着手半分」
物事に実際に着手したら、半分(5割)は
でき上がったも同然です。あれこれ考える
だけで、なかなか手がけない人も多い。着手
すべき点を早く見つけ、まずはとりかかる
ことが大事です。イヤな思いをしたことが
ない人はやらない。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ