仕事の鉄則

2018.3.14(水)

もう、ずいぶん前の話ですが、ある社員に

私は仕事を頼みました。ところがその社員は、

私の依頼した仕事が難しそうだからといって、

自分では何一つ考えようとせず、全て先輩に

丸投げしてしまったのです。

その社員は、どうすればいいのか、どこに

気を付けなければならないのか、考える様子

も無くいきなり先輩に助けを求めました。

 

しかし、こんなことでは困ります。

 

私としては、一度本気で取り組んでもらい

たかったのです。私は少々強めに叱りました。

自分で工夫し、考える姿勢を見せなかった

ことが許せなかったのです。

その社員は、最終的には私の話を理解して

くれて、「すみませんでした。以後しっかりと

考えます。」と言ってくれました。

しかし、そうかといって、何が何でも、

自分で解決しようと、思い込むのも危険

です。

その姿勢は買いますが、やり遂げられそう

もない仕事をいつまでも抱え込まれたら、

その問題点を解決できずに仕事が遅れて

いきます。そうなったら、そうなったで、

丸投げするよりも始末が悪いかも知れません。

仕事に対する姿勢は、横着であってはいけ

ません。しかし、こだわり過ぎてもダメです。

こういったことは、「仕事の鉄則」として、

皆さんにも覚えておいて頂きたいと思います。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・・「販売」
現在の収益を上げるもので、売上増が増収
増益に結びつく早道です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ