できる人の机は綺麗

2018.3.26(月)

仕事のできる人とは、上手にシステムを

構築していく人を指します。奇跡を生み出す

力ではなく、一度起きた奇跡を再現し続ける

能力が求められます。

野球のバッターで例えると、たまたま数本

のホームランを打てたけど、それ以外は三振

ばかりという選手よりも、イチロー選手の

ようにとまではいかなくても、1日おきに

確実にヒットを打つ選手の方が評価される

ように、ビジネスの世界でも常に成果を出し

続ける人が評価され、優秀だと言われます。

 「ミスをしない」「チャンスを逃さない」

「成功の可能性を上げる」

イチロー選手も、ビジネス功者も、この

3点を重視して、自分のシステムを構築

しているはずです。

こういう思考をする人のデスクは、例外

無く綺麗に整頓されています。1枚のメモの

ありかが分らず、チャンスを逃すことも有り

ません。

机が汚いというのは、自分の手に及ぶ範囲

でさえ、成功を再現し続けるシステムを構築

出来ていない証拠です。たとえそういう人が

良い結果を出しても、私は偶然が生んだ奇跡

だと思います。

皆さんも、先ずは自分のデスクとその周辺

の整理整頓を行い、その状態を維持し続ける

システム(環境)を作り上げることから、

始めてみて下さい。

本日は少々短めですが、これにて。

 

では、また。・・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「ボンクラ」
自分の力を過大評価して、他人を過小評価
する人です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ